渋谷のラジオ ボランティアスタッフ募集

渋谷のラジオ ボランティアスタッフ募集のご案内

「渋谷のラジオ」では、番組の企画・制作、出演、機材操作、IT関連、経理・事務など、コミュニティFMを運営していく上での、さまざまな場面で活躍してくださるボランティアスタッフを募集します。
「渋谷のラジオ」は、社会に開かれたコミュニティメディアとして、「ダイバーシティ、シブヤシティ。」を掲げ、多種多様な市民が参加し、みんなで一緒に作っていくことを理想とした放送局です。
渋谷のジモトを愛する人、文化・芸術・社会・福祉・教育など様々な分野に関わる人、そして何よりも、ラジオの可能性を信じる人に。
あなたの力で、「渋谷のラジオ」は、もっともっと、素敵なラジオ局になります。

「渋谷のラジオ」ボランティアスタッフ募集

ボランティアスタッフ募集ポジション

「渋谷のラジオ」では、ボランティアスタッフの皆さまが、それぞれの経験・スキルに応じて、また、ライフスタイルに応じてご参加いただけるよう、多様な参加方法をご用意しています。

【番組企画・制作・運営全般を担う】
ディレクター

同時に、公共の電波を使用する放送局の一員として、一人ひとりが高い意識を持ちながら、日々の放送運営に携わることが不可欠です。

アシスタント
ディレクターと連携しながら、番組の毎回の企画・制作・運営等を担います。

【番組に出演し、リスナーと直接つながる】
パーソナリティ

ご自身の個性を発揮しながら、ゲストやリスナーとの対話を通じて、番組を進行する役割です。

アナウンサー
ニュースや天気情報など、リスナーが必要とする情報を、明瞭に伝える役割です。

【時間の空いたとき、在宅などから参加する】
サポートスタッフ

番組の企画内容に応じて、番組の企画・制作に関わったり、イベント運営を手伝います。単発的・一時的な参加も可能です。

レポーター
渋谷区内の地域や、音楽・文化等のテーマ等に関して、深い知識やネットワークを提供し、番組内容に厚みを持たせます。

【放送局を“縁の下”から支える】
オペレーター

番組運営に必要な機材等の操作を担当し、放送が支障なく進行することをサポートします。

バックオフィス
資料整理、経理、電話対応等の庶務を担当し、渋谷のラジオの運営を支えます。

ボランティアスタッフ 登録の流れ

「渋谷のラジオ」のボランティアスタッフとしてのご参加に興味がある皆さまには、登録申込、記載内容の確認、オリエンテーション・研修等を経た上で、正式にボランティアスタッフとしてご参加いただきます。

【1】登録申込
「渋谷のラジオ」のボランティアスタッフとして参加を希望する皆さまは、下記ボタンより「渋谷のラジオ」ボランティアスタッフ登録申込フォームに必要事項をご記入の上、送信をお願いします。
なお、お預かりした個人情報は、「渋谷のラジオ」の運営のためのみに使用させていただき、第三者に漏洩することはございません。

ボランティアスタッフ登録申込フォームへ


【2】記載内容に関するご確認
「渋谷のラジオ」事務局にて、登録内容を確認させていただきます。
記載内容について、確認をさせていただきたい場合は、事務局より、電子メールまたは電話でお問い合わせをさせていただく場合がございます。

【3】企画書の提出・オリエンテーションへのご参加・研修受講等
記載内容の確認が完了したみなさまについては、希望される役割別に、それぞれどのようなステップを進んでいただきます。
詳細は、ご登録いただいた皆さまに個別にご案内させていただきますが、主に、以下のような流れとなります。

「ディレクター」希望の皆さま
・企画書のご提出をお願いします
・企画書の内容について審査を行います
・採用となった企画については、「渋谷のラジオ」と個別の打ち合わせを実施し、番組内容について具体的に詰めていきます

「パーソナリティー」「アナウンサー」希望の皆さま
・説明会へのご参加をお願いします
・説明会の会場にて、または、別途日程を調整させていただき、面接を実施します
・番組企画にマッチする方には、個別にご案内をさせていただき、ディレクターとの打ち合わせ等を重ねたうえで、番組への出演を正式にお願いすることになります

「アシスタント」「サポートスタッフ」「レポーター」希望の皆さま
・説明会へのご参加をお願いします
・番組企画に応じて、「渋谷のラジオ」事務局より、必要なスタッフの呼びかけを行います
・ご協力いただく内容の詳細については、番組を担当するディレクターより説明がありますので、ディレクターの指示に従ってください

「オペレーター」「バックオフィス」希望の皆さま
・説明会へのご参加をお願いします
・ご経験・スキルの内容に応じて、「渋谷のラジオ」事務局より、個別にご連絡をさせていただきます
・「渋谷のラジオ」事務局スタッフとの面接を重ねたうえで、ボランティアとしての参加を正式にお願いすることになります

いただいたご質問への回答
こちらでは、「渋谷のラジオ」ボランティアスタッフに関するお問い合わせでいただいたご質問に対する回答をご紹介します。

Q 経験がないとだめでしょうか?
A 未経験の方、これからラジオに深く関わっていきたい方など、幅広いみなさまのご参加を受け付けています。意欲と責任感がある方であれば、これまでの経験については問いませんので、ふるってご参加をお待ちしています。

Q 年齢制限はありますか?
A まったくありません。お年を召した方も、学生さんも、どなたでもご参加いただけます。ただし、18歳以下の皆さまには、ご参加に当たって、保護者等の同意書の提出をお願いします。

Q 他の会社に勤めていますが、参加できますか?
A ボランティア活動は、本業あっての活動です。本業を優先していただきつつ、本業に差し障りがない範囲でご参加をいただければと思います。

Q 来年から就職するのですが、参加できますか?
A ボランティア活動は2016年春に予定している開局以後、本格化していきます。主に、2016年4月以後のご参加を想定していただければと思います。

Q どれぐらいの期間にわたって、参加が求められているのでしょうか?
A 番組を担当いただくポジションの皆さま、具体的には「ディレクター」「アシスタント」「パーソナリティー」「アナウンサー」については、最低3ヵ月以上、所定の時間に毎週必ずスタジオにお越しいただく、といった、継続的な関わり方をお願いします。その他の皆さまについては、それぞれのご希望・ご都合に合わせた参加方法が可能です。

Q ボランティアに参加できるのは渋谷区民に限られるのですか?
A 特に渋谷区民や渋谷区在勤の皆様に限定はしていません。と同時に、「渋谷のラジオ」は地域密着のコミュニティラジオであることも事実です。渋谷区民や渋谷区内在勤の方をはじめ、渋谷にゆかりのある人になるべく多数関わっていただきたいと考えています。また、スタジオにすぐに足を運べる、渋谷の情報に日常的に触れられる、といった観点からも、渋谷で日々をお過ごしの方を優先させていただく可能性は高くなります。

Q なぜボランティアを募集するのでしょうか? 運営予算がないからですか?
A 立ち上がったばかりの「渋谷のラジオ」は、確かに、財政上厳しい運営となることも想定しています。しかしながら、ボランティアを募集する理由は、運営費を削るためではありません。限られたプロフェッショナルだけで運営されるラジオ局ではなく、一般の市民の皆さまが、数多くの個性、情報、思いを持ち寄りながら参加できる開かれたラジオ局を作っていくために、ボランティアとしての参加の扉を開くことが不可欠だと考えたからです。また、ボランティアとして関わる人が増えれば、「渋谷のラジオ」のファンとなっていただく人が増え、また、多くの人がラジオに登場すれば、そのお友達などがリスナーとなるなど、リスナー拡大につながると考えています。「渋谷のラジオ」は、ボランティアスタッフの皆さまを中心としたコミュニティとして、いろいろな人とつながりながら、広がっていくことを目指しています。

Q スタジオに行くための交通費等の実費経費は支払われないのですか?
A 現時点では、交通費等の実費経費について、自己負担でお願いします。

Q 芸能人やアーティストに会えるのですか?
A ボランティアスタッフの皆さまには、主に、市民による自主制作番組の運営に関わっていただくことを想定しています。芸能人やアーティストを目的とするボランティアスタッフへのご参加は、ご遠慮いただきますようお願いします。